UVicでB.Comを専攻し、今はDowntownの某社にてせこせこと日々まじめに働く夜更かし厳禁番長。すっかり生活変わりました、はい。


by mori_mori_108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:学校もの( 59 )

2006年秋、学校再開!

またまた学校の時期がやってきました。学校自体は先週の水曜にとっくに開校してますが、自分はあしたが今学期始めての登校となります。今学期履修するのは、前にもはなしたとおり、ひとつです。ひとつ。それ以外にはとりません。さて、そのひとつに選ばれたのは「Business and the Internet」というコース。Syllabusをチェックしてみましたが、なかなか楽しそうです。なにより惹かれたのが、eBay Tycoons ReportというAssignment。簡単に内容を説明すると、まずはeBayにて取引されている人気商品を調べ、限られた資金を利用して販売価値があると思われる商品を買い付け、それをeBayにてオークションにかけて販売するというもの。Tycoonsというシュミレーション・ゲームがあるので、その関係のゲームを知っている人はたいてい察しがつくところでしょうか。とりあえず、Break-evenにもっていけるようにがんばってみます。最終結果はこのブログにて報告させていただきます。
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-09-12 05:15 | 学校もの

最後の授業

他の学生たちは結構、今週で、大学で受ける講義は最後という話を聞いた。
そんな渦中、自分は残念ながら、来学期にもうひとつコースを履修する羽目になってしまい、そういった喜びの顔の面々を目の辺りにすると、うれしかなし、なんだかさびしいわけです。
BComは特有な学部で、1,2年は他の学部で、3年になってようやくBComへと再入学。1学年で全体で200名を越さないという、結構規模の小さな学部であって、結構団結は高いほうだと思う。そして、3年生時にはCohortといういつくかのグループに分かれて、クラスを一緒に受けるというのもまたそういった団結力を生む要素のひとつ。たいていの授業にはグループワークがあり、そういった団体で行動をともにする機会が多いのも、やはり集団性を生むものなのだろうか。
まぁ、そういった要因は別として、やはり個人個人の個性というのも見逃しがたいものがある。一概にまわりの学生は頭がきれる人が多い。自分みたいな平凡な学生だとやけにめだたなくなるわけです。
11月に卒業を迎える同級生たち。なんだか2年間半をともにした学生たちが社会へと巣立っていく姿はまぶしいです。
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-07-29 09:20 | 学校もの
最近わかってきたのは、授業の科目範囲はMBAとほぼ一緒らしいということだろうか。それが理由なのかどうかは定かないにしろ、UVicのBcom卒業生は同じ大学でのMBA履修が禁じられている。Bcomにはいって、いろいろと勉強をしてきたが、企業を経営面からじっくりと勉強するにはとってもいい学部ではないだろうか。ただ、どこに専門をおくということがないので、どこにも落ち着くことなく、何をしてきたんだろうという疑問を感じることも少なくない。
そんな疑問を感じてきた中で、今学期の履修科目はそれなりに何かを成し遂げたという達成感に浸れそうな感じだ。まずは、すでにFinal Projectへととり移っているENT402。このクラスではSmall Businessの成功をテーマに授業がすすめられ、最後の大きなプロジェクト(今まさに、必死になって書いているFinal Project)では、実際に自分たちの考えられる範疇で小規模から大規模まで規模関係なくビジネスの構想をひとつの企画書にまとめて提出するものだ。なんだか結構大げさに書いているが、簡単にいえば、こういったお店を持ちたいという構想があって、それを達成するにはどういったことが必要なのかというのをまとめるというのがプロジェクトの目的だろう。
こういったプロジェクトにかかわると、今までクラスで習ってきたいろいろな要素をとことん生かす必要がでてきて、それほど興味ももてなかったクラスの内容も、こういったところで役立つものかと、今になって感慨深くなったりする。
今学期の大きなプロジェクトは、これひとつではない。ほかのクラスでも同じように大きなプロジェクトがあり、そのプロジェクトでは、今までのマーケティングの授業で習った事柄の一つ一つを要素に企画書を書いている。
このブログの起点となった、いったいBcomってなんなんだろうという疑問。卒業手前にして、ようやくその疑問に対しての答えが見つかりそうだ。
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-06-15 15:00 | 学校もの
もう4月ですねぇ。三月はあっという間に過ぎていきました。学校のほうは、今とっているStrategic ManagementのCase Analysisを、月の半ばに提出した以外は特段忙しくもなく、なんだかこれでもうFinalなんだぁって感じです。クラスの内容は大概Case Analysisにつきるので、どういった感じで会社の経営方針などを決めていくのかという、規模の大きな物の見方がみえてくると、とっても楽しくなってきます。つぼにはまると起業したときの自分の経営方針や、どういったマーケットに経営を展開していくのがいいのかなど、各お店に買い物に訪れたときに、ついつい考えてしまうものです。経営がうまくいっていないところというのは、それなりに原因があるものですねぇ。今まではどこがどうしてうまくいくのかなんていうのは、おおよその想定はできるものの、そこまでくっきりとした違いはわからなかったもの。なんだか、いまさらながら、Bcomで養われた知識が芽生えてきた感じがします。

さてさて、来学期が自分の最終学期です。今学期に1科目履修できたので、来学期は4科目のみとることとなりました。とりあえず、履修予定の科目のリストを下に・・・

COM450: Employment & Labour Law
COM495: Marketing Communications
IB408: International Legal Relations
ENT402: Entrepreneur Small Business
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-04-02 03:02 | 学校もの

Convocation

みなさん、こんばんわ。
ビクトリアでは毎年恒例といっても過言ではないのでしょうか、ここ2,3年はたいていこの時期になると雪が降っております。3月7日、8日、9日は要注意ですね。しかし、こういった季節外れの雪も悪くはありません。特に時折顔を見せる晴天の空を掠めて降っている雪は風情のある光景です。

さてさて、今回はConvocationについてですが、これはいわば、カナダの大学で執り行われる卒業のお祝い式とでもいうものでしょうか。正式に卒業を迎えられましたよっていうのが公に認められる。たしかにこのConvocationに参加をするもしないも特段なにがあるというわけでもなさそうですが、日本の大学で行われるような卒業式の代わりなので、自分としては参加するつもりです。ここぞとばかりに、いつ卒業できるのかしらんと心配をしている両親を迎える予定。UVicの場合は6月と11月にそれぞれ一回ずつUniversity Centreにて執り行われます。事前に参加をすることを伝える必要ありです。(結構前々から予約をとる必要があるとのこと)
参加できるのは参加希望者に送られてくるチケットの限りとのこと。自分自身をいれて、他に3名同席させることができるそうです。
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-03-12 16:14 | 学校もの

Coopについて

さてさて、3月にはいり、Coopもあと2ヶ月となりました。ここまで、すっかりCoopについての紹介やら、詳細については触れてきてなかったのですが、ここでひとつ・・・

Coopとは日本などでも知られているInternと形態はよくにていると思います。学生が卒業する以前に一履修学科として、社会での労働体験をするというもの。履修科目ということなので、ちゃんとした授業として学校では認められており、これによって単位をもらえるわけです。(Bcomではこれが必修なので、当然とらなくてはならないものなのですが・・・)
InternなどにはVolunteerとして会社での労働体験のみを目的として、実際の社会人とはちょっと違った扱いを受けるところもあるらしいですが、BcomのCoopは通常の社会人とほぼ同等の立場で、Fulltimeで働くことになります。
BcomではCoopを3回することになっており、1回目はBcomへと編入する直前に、あとの2回は三年目の修了と同時に、そして、最終学期直前にというのが通常です。(これはArea of Concentrationによって、違ってくるので、みんながみんなそういった経路をたどるとはいえませんが、そういう感じでたいていの生徒はCoopを修了してます。)

Coopは実際に社会にでて、働くわけですが、どうやって仕事をさがすのかという疑問があるかもしれません。BcomのCoopは自前のWebsiteがあり、ここにCoop先の会社が就職情報を募り、生徒は各自自分達でそれを確認、そして、ResumeとCover letterをオンラインで送付(たいていの場合オンラインにて送付できます。中にはHard copyの提出を必要とされる場合もありますが)、後日選ばれた生徒達は会社から連絡があります。会社側は選んだ生徒たちをInterviewしたのちに、最終的にどの生徒を雇うかを決めます。最終的に雇用先が決まれば、生徒は会社と正式に契約を結び、Coopの期間中は契約した会社の仕事先へと出勤して、他の同僚ともども働くわけです。Coopの期間が中間には、Coop OfficeからCoordinatorが会社を訪問し、上司などから生徒に対しての評価を聞いたり、生徒自身に対して、どれだけ自分を評価できるできるかなどを話したりします。(それ以外の場合はほとんど学校とは縁が程遠くなってしまうんですけど・・ね。)
Coopの期間が無事終了した後には、Workterm Reportを各自提出するのが義務付けられていて、これを期限までに提出、Reportが無事Approvedされると、これでCoopの単位を得られるというわけです。

意外にあっさりと書きましたが、Coopはこういった流れですかねぇ。Bcomの場合はCoopがMandatoryですが、他の学部の場合は、限られた数の生徒を対象としたものになる場合が多いようです。Coopをすることができるのは成績の優秀な学生だけなどという枠もある場合もありますので、ご注意を。
<追加>Coop期間中は、Work permit(就労ビザ)が必要となり、Bcomの場合にはこれを各自必要な書類をあつめ、applyする必要があります。僕の場合は偶然Student permitとWork permitを同時に発行してもらうことができたので、とにかく運がよかったのだと思いますが、どうなんでしょうか。
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-03-03 17:09 | 学校もの

Midterm無事終了。

ほっと、一息。テスト前まで教科書やら、ノートやらをひっかきまわしながら、とてもせわしなくしていただけに、テストが配られて問題を見たときには、ほっとしてました。時間も事前に考えていた1時間ではなく80分間だったので、ゆとりをもって問題にも取り組めまして、これまたありがき幸せ。
さてさて、問題ですが、意外にあっさりとしていました。なにせMultiple choice形式の問題はほぼ過去問からの出題。昔のMidtermも先生が事前に配布してくれていたので、これを何回かこなしていれば、問題ないレベルでした。Short Answer形式の問題も教科書を読んでいれば、ほぼ間違いなくとけるものばかり、ほとんと授業でカバーされているものばかりだったので、これも幸い。どうやら、来週はTake-Home Caseが待ち受けているらしい。これを無事終えれば、あとはFinalのみ。なんだかあっという間ねぇ。
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-03-03 00:55 | 学校もの

COM400 Midterm

そろそろ、中間の時期ですね。そうです。カナダの大学では中間(Midterm)はほぼどのクラスにも存在するのです。(って、ここまで更新してきた履歴の中で、一回もそういったことに触れてこなかった自分って・・・)
中間の成績は、たいていは成績全体の20%はしめているので、皆さん結構、気合をいれて勉強されてます。(自分はちょこってなもんで、勉強の根気みたいなものはすっかり薄れてしまってますが・・・) 今回の中間は意外にあっさりとしたものです。20問のQuiz形式、うちほぼほとんどがMultiple questionなので、神頼みも効くのかもっておもってますが、こういった生徒はあとで泣きをみるんですよねぇ。(そういう自分なので、どうかほっておいてやってください) さてさて、今学期もあと1ヶ月。ということは授業はあと4,5回しか残ってません。全体的にみれば、もう終盤まっしぐらなんですねぇ。Coopも来月と4月いっぱいで晴れて修了。5月から始まる夏学期を越えれば、そこは卒業の二文字。うれしい反面。これからの進路について悩みがつきないような・・・
がんばらねばねぇ。
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-02-27 15:58 | 学校もの
学校についての記事がさっぱりみつからない、活かせないブログ。そんな感じがひしひしとただよってくる欲望のかたまりみたいな掃き溜め牧場。いけないわぁ。これは。

ということで、久々に学校の履修科目について触れたいとおもいます。
ただいま、自分はCoop中で、週日はセコセコとダウンタウンで働いてますが、まだまだ実際のところは学生扱い。ビザも両方取得してないといけませんから、それはもう一苦労ってところもあります。(しかし、お金が懐に転がり込んでくる今の生活は、ただお金が消えていく学生生活真っ只中よりはいいのかも)
仕事はたいてい5時前にはあがれるので、今学期は1クラスだけ履修することに決めました。現在履修しているは「Strategic Management」という科目。これは本当に最後の最後にとってもらいたい科目だとAdviserの方もおっしゃってましたが、たしかに、いろいろとBusinessを多方面から攻めていく科目です。短期の目標というよりは、長期をも見据えた会社の理念や、思想。そういったものを追求していく科目だと思います。将来会社の重役になりたいとか、自分で会社を起業してみたい方には、おすすめの科目ですね。(って、自分はまったくそういったふりもないのねぇ。)
[PR]
by mori_mori_108 | 2006-02-02 01:41 | 学校もの

Commerce Or Csc...

Now, this is almost none of what I should think about right at this moment: 1 semester before graduation.... But I do nowadays. I'm thinking to switch my major. I know, this sounds totally absurd. I just think this represents my fear of commitment or fear of the fact that I would graduate soon and the other major suddenly looks favourable. I understand how my mind can manouver my thinking and it wants me to take on the action. But but but.... what a foolish idea that someone who is almost graduating changes his major just because he suddenly realizes that he is more interested in that major. The thought is tempting but the crucial point of this augument stil can prove my infatuation. I will drop this thought after all. I may take CSC as a major after I've done with Commerce. I would take a long time but if that is the pursuit of my desire... what could hamper me from doing that?
[PR]
by mori_mori_108 | 2005-09-26 02:48 | 学校もの