UVicでB.Comを専攻し、今はDowntownの某社にてせこせこと日々まじめに働く夜更かし厳禁番長。すっかり生活変わりました、はい。


by mori_mori_108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

かなり久しぶりですが・・・

ここ最近いかがしてましたでしょうか?
前の投稿からかなり長い間開いてましたが、自分は仕事、遊び、そして仕事の毎日でした。
あまりにも学校から離れてしまっているので、なかなか書くこともなく、書きそびれていたこともまとめるにも、億劫になってましたが、さて。

今日はつい先日行われた卒業式についてでもお話を。
UVicでは年に2回卒業式が行われます。履修学科全学科の単位を取得した後に、卒業の手続きを行うのですが、基本的にその手続きを済ませれば、卒業式に参加することなくとも、「卒業しました」ということになります。しかし大学から学位を認知してもらうのに、卒業式へ参加する必要はないにしろ、やはり卒業しましたという証みたいなものを公の場で受領するというのは必要な気がしましたね。卒業式には両親も参加、初めて校舎、いやいやビクトリアを訪れたので、いろいろと珍しがりもあり、息子がどんなところで学業に励んでいたのか興味津々なふちもありと。なんとなくそわそわした感じの雰囲気。卒業式は午前、午後にわけて1回ずつ行われる。自分たちは午前の部で、10時からの開始。午後の部は、2時から行われる。10時からとはいえ、会場には朝8,9時ごろから卒業式に参加する学生、その友人、父兄が集まってきていた。卒業生が着るRegaliaは朝8時からレンタルがスタートしていた。卒業式自体は2時間弱で終了。自分の名前が呼ばれるまではちょっと緊張。いざ名前が呼ばれれば、あっという間の2時間といったところだろうか。

卒業式後には同じ建物の中にある食堂で、軽い軽食をとり、その後、晴天の中、校舎を背景に写真撮影。両親がカナダを訪れている間では最高の天気に恵まれたのがとっても幸い。校舎を回っている間にいろいろと学校で知り合った人たちにあうこともでき、今までの時の流れを感じた。
[PR]
by mori_mori_108 | 2007-06-17 15:22 | 生活もの